ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ファミコンソフト > ファミリーベーシックV3

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ファミリーベーシックV3

ファミコンソフト 2010.02.12 Fri

■タイトル:ファミリーベーシックV3 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ふぁみりーべーしっく ぶいすりー
■英字表記:Family Basic V3 [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:プログラミング開発 [抽出][記事検索]
■メーカー:任天堂 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:HVC-VT ■定価:9,800円
■発売日:1985/02/21(昭和60年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:周辺機器 拡張エキスバンドコネクタ キーボード BASIC言語 ファミリーBASIC 任天堂純正品 ファミコンがパソコンに変わる バージョンアップ バージョン3 Verstion3.0 Ver3.0 Ver3 V3.0

ファミリーベーシック概要:
付属の専用ROMカセットと、専用キーボードをファミコンに接続することでファミコンの能力が拡張されてパソコンのようになるシステム
キーボードはファミコン前面の拡張エキスバンドコネクタ端子に差し込む(その他詳細は初代の説明を参照)

ファミリーベーシックV3はファミリーベーシックのアップバージョン版で、バージョン3にあたり、ファミリーベーシックの最終バージョンでもある

従来のファミリーベーシックはプログラムに使用できるメモリーの容量が極度に小さく(わずか2KB)、改善してこの容量を増やしたというのが最大の特徴である。しかし、メモリー増やしたといってもわずか4KB、一応2倍になったとはいえ、やはり小さく、やはり不振に終わった

メモリー容量を増やすために、従来あったモード(プログラム)からカリキュレータボードや占いなどが排除された
メモリー容量が増えた以外に、BASIC言語に命令が追加されて改良された

ファミリーベーシックではこれまでカセットとキーボードが同梱されていたのだが、V3ではキーボードは同梱んされておらず、カセットだけの販売となっており、若干価格が下がった。キーボードはそれまでのバージョンに同梱されていたものを流用して使わなければならない。

サンプルプログラムが数本同梱されていて、テレビCMで流れて話題になった(上記動画参照)

この記事では説明書として掲載しているWikipediaだけでなく初代ファミリーベーシックの記事で紹介しているファミリーベーシックの部屋(FAMILY BASIC ROOM)も参照のこと

遊び方(操作方法・説明書資料)
 Wikipedia

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

レビュー・思い出・コメント

name
comment
comment form
レビュー・思い出・コメントはこちらから (ご投稿をお待ちしております)

(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。