ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ファミコンソフト > ファイナルファンタジーII

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ファイナルファンタジーII

ファミコンソフト 2010.03.27 Sat

■タイトル:ファイナルファンタジーII [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ふぁいなるふぁんたじー つー
■英字表記:Final Fantasy 2 [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:ロールプレイングゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:スクウェア [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SQF-FY ■定価:6,500円
■発売日:1988/12/17(昭和63年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ファイナルファンタジー2 ファイナルファンタジー2 ファイナルファンタジーⅡ FF2 FF2 シリーズ ファイファン2 続編 第2弾 2作目

ストーリー:
果しなく伝説に近い、遙かかなたの世界の物語。
長く続た平和はパラメキア皇帝という巨大な悪の力によって破られた。
魔力によって呼び出した魔物を操り、国々を勢力下に治めていった。
反乱軍はフィン王国に力を集結して帝国に立ち向かったが帝国の前には無力であり辺境の町アルテアへと撤退するに至る。
フィンに住む4人の若者、フリオニール、レオンハルト、マリア、ガイ、彼らも故郷を追われて執拗な敵の追っ手から逃げ続けていて、既に帰る家も、迎えてくれる両親も失っていた。
そんな彼らの前には帝国軍の追っ手が…。
そしてドラマは始まった。

ファイナルファンタジーシリーズは一貫した方向性を持っている
・1ターン制となっていて一通りコマンドを入力できる
・4人パーティーだが、先頭に1人しか表示されない
・後発な分、CG、グラフィックに物凄く力をかけていて壮大な仕上がり
・ドラクエと違い、シリーズ前後の話にて直接的なのつながりがあまりない(「クリスタル」が世界観をつないでいる)
・戦闘シーンにて、ドラクエでは主人公の目線にて敵の姿が見える形だったが横から敵も自分も見えるスタイルとなっている(その後RPGスタンダードとなるがFF1が初だった)
・メモリーバックアップ機能が付いている(前作では1種類しかセーブできなかったがFF2では4種類出来るようになった)

操作方法:
SELECTボタン…画面に表示されているキャラクターを変更する
STARTボタン …メニュー画面を開く
Aボタン…会話、調べる、コマンドやアイテムを決定する
Bボタン…コマンドを取り消す(キャンセル)

シリーズの中でFF2だけが持つ特徴:「キャラクター成長システム
本作は、一般的なRPGに見られるキャラクターレベルやクラス(FFシリーズではジョブ)の概念を持持っておらず、戦闘中の行動や受けたダメージ等により能力が徐々に成長する。
パーティに入っている主人公3人は共に能力的には無個性。戦闘中に「たたかう」を主に選択していけば戦士タイプになり、「まほう」を主に選択していけば魔法使いタイプのステータスになるというように成長していく仕組みになっている。また、武器や魔法は全ての種類を全ての仲間キャラに自由に装備させられて、同種の武器、魔法を使い続けることで、それぞれのレベル(熟練度)が上がっていく。
当時、これは他に類を見ない珍しいシステムで、プレイヤー好みにキャラクターたちを成長させられる自由度の高さもセールスポイントだった。
しかし、結果として「難解」「マニア向け」と評価されることも多かったことにより、このシステムは以後のファイナルファンタジーシリーズには継承されなかった。しかし、「キャラクター能力を自由にカスタマイズする」という思想自体は後のシリーズに受け継がれている。

ファイナルファンタジー2のCM動画

当時の開発現場が映っている貴重な映像
懐かしい開発機(パソコン)
なんだか感動する


遊び方(操作方法・説明書資料)
 げーむのせつめいしょ

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

レビュー・思い出・コメント

name
comment
comment form
レビュー・思い出・コメントはこちらから (ご投稿をお待ちしております)

(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
 

Trackback

URL

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 開発現場の様子をテレビCMにしたソフト

    ファミコンソフトの開発現場をテレビコマーシャルにしたソフトがありました。 映っている懐かしい開発機(パソコン)は多分NECのPC98シリーズ ... ファミコンゲーム情報AtoZ - 2010.06.25 22:45

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。