ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > スーファミソフト > ウルトラマン…テレビ放送の質感を大事にしたプレイ欲そそるスーファミゲーム

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ウルトラマン…テレビ放送の質感を大事にしたプレイ欲そそるスーファミゲーム

スーファミソフト 2010.12.25 Sat

■タイトル:ウルトラマン [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:うるとらまん
■英字表記:Ultraman [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アクションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:バンダイ [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-UM ■定価:7,800円
■発売日:1991/04/06(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:円谷プロ 初代マン 初代ウルトラマン ウルトラマンゲーム バンダイウルトラマン

遊び方・特徴:
テレビのウルトラマンのテレビ放送そのままの雰囲気を大事にしたゲーム
ファミコンじゃなくスーパーファミコンだからここまでできるんだゼ感が出ていて初期スーファミのイメージを構成していた代表的ソフト(だと私は感じていた)

まずオープニングから期待感が高まる(当頁動画参照)
ウルトラマンVS怪獣の1:1の戦い(タイマン勝負)
原作のウルトラマンに基づき、ウルトラマンは3分しか地球にいることができない
3分近くなるとカラータイマーが成り始める
ゲームはライフゲージ制なのだが、怪獣のライフゲージをゼロにするだけでは倒さず、ゼロにしてからなおかつ伝家の宝刀「スペシウム光線」で止めをさしてはじめて倒せるというところが特徴(怪獣の体力が0になると「FINISH」というサインが出るのでそれがチャンスのサイン)
(取扱説明書がない人はこれを知っておかなければ倒せないだろう)
また、光線技や相手の光線技を跳ね返す「ウルトラバリヤー」を使うには「光線エネルギーメーター」でのエネルギーが必要使った分だけ減るが時間とともに回復する

操作方法:
Aボタン…キック(組み合った状態のときは投げ)
Bボタン…パンチ(組み合った状態のときはチョップ)
Xボタン…ジャンプ(十字キー上+Xボタン…ハイジャンプ)
Yボタン…光線技
LRボタン…光線技のセレクト ※
Xボタン…ウルトラバリヤー(相手の光線技を跳ね返す)

十字キー斜め下前…前転(攻撃回避)
十字キー斜め下後ろ…バク転(バック転/ガードで一瞬無敵状態になる)
敵と一定の距離をとり、さらに敵と逆に移動するとダッシュする

※光線技の種類と光線エネルギーメーター消費量
・スラッシュ光線(消費エネルギー1)
・アタック光線(消費エネルギー2)
・八つ裂き後輪(消費エネルギー3)
・スペシウム光線(エネルギー満タン分)

参考(操作方法・説明書資料):
SFCウルトラマン

その他:
・怪獣も自分(ウルトラマン)も時間の経過でライフゲージが回復する
・アーケード版のウルトラマンがあるが、このスーファミ版が先で、その後に出た
・アーケード版のウルトラマンはバンダイの業務用ゲーム進出初タイトル/このゲームで勝負だデュワッ!
・BGM、効果音のテレビ放送へのこだわりがすごいと感激するところだが、スーファミの容量の制約により、じつはアーケードゲーム版と比較すると各所短く切り詰められていて少々ガッカリするらしい(例:バルタン星人の笑い声「フォッフォッフォッ」が「フォッフォ」、ウルトラマンの掛け声「デアーッ」が「デア」)
・最後はゼットン科学特捜隊(科特隊/かとくたい)の力でミサイルでゼットンを倒すステージと最終回のラストという感じで「終」
・悲しい怪獣ジャミラ(元地球人宇宙飛行士)を倒したときは哀悼の意を感じるステージエンディングだったり芸が細かい

自分は正しい遊び方を理解していなかったので全く楽しめていなかった…
取扱説明書がなかった人は理解してから改めてプレイしてみよう
ポイント:スペシウム光線を放つまでの「時間稼ぎ」が大事なのだなと理解
動画も知ってから見ると楽しめる
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

レビュー・思い出・コメント

name
comment
keizmagic : URL

#- 2011.02.15 Tue 21:45

こういうサイトは嬉しいですね♪
当方、37のサラリーマンなんですが
懐かしい気分に浸れて楽しいです!
ありがとうございます♪

管理人 : URL keizmagicさんウルトラマンへのコメントありがとうございます

#oqucGeIw Edit  2011.02.22 Tue 23:34

keizmagicさん
コメントありがとうございました
自分は今gmailを使っているんですが、うわさには聞いていましたが、気がつかないうちにいろんなものが勝手に「迷惑メール」扱いされていて、コメント承認やトラックバックなど、ブログ関係もかなりふくまれていたので、今あわてて対処しているところでした。
ちょうど1週間前にコメントをいただいていたようで、承認まで時間がかかって申し訳ありませんでした。

現在37歳ということですが、1973年生まれでいらっしゃいますか?
このソフトは1991年発売だったので、当時は18歳、スーファミも出たばかりで、keizmagicさんにとって「スタート」という空気の強い年だったのではないでしょうかv-29v-29v-29v-29v-29

ところで、keizmagicさんからのコメントが新着コメント一覧に表示されていないので調べましたところ、タイトルを省略されているようですね。
ザナックとキャッスルエクセレントのコメントの間に黒丸しかなく、空白になっている行がありますがきっとタイトルがないとこうなっちゃうんですね。(はじめて知りました)もしよかったらで結構ですが、「編集」でタイトルを入れてもらえますと幸いです。

ではまた気が向いたらいらしてください。

comment form
レビュー・思い出・コメントはこちらから (ご投稿をお待ちしております)

(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。