ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > スーファミソフト > ジャンボ尾崎のホールインワン…HAL研究所のゴルフゲーム・スーファミ版

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ジャンボ尾崎のホールインワン…HAL研究所のゴルフゲーム・スーファミ版

スーファミソフト 2010.12.04 Sat

■タイトル:ジャンボ尾崎のホールインワン [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:じゃんぼおざきのほーるいんわん・ぷろふぇっしょなる
■英字表記:Mr.jumbo Ozaki Hole in One Professional [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:スポーツゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:HAL研究所 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-JO ■定価:8,900円
■発売日:1991/02/23(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:遊び方・情報:
ファミコン版ジャンボ尾崎のホールインワンの続編にあたる。
前作は、ジャンボ尾崎という冠がありながら、絵柄やキャラクターがジャンボを連想させるものでもなく、そういった不満の声もあったが、今作はバッチリ尾崎氏本人の監修となっている。

開発会社のHAL研究所は、ファミコン版・任天堂の初代「ゴルフ」の開発にも関わっていた。元々、西武百貨店池袋店のパソコン売り場で集まっていた人達に出社が声をかけて作ったという変わりダネの企業だった。出資者と任天堂の間にパイプがあったのでファミコン関係のソフト開発もしていた。
そんな会社だったが、ある時期のゲームソフト売り上げ不振&不動産事業の失敗により倒産する。
このゲームは倒産寸前の時期に開発されたもので、なんとか完成して販売できるまでに持っていけたということ。
なお、HAL研究所は後に「株式会社ハル研究所」として任天堂の支援をうけて再建することができた。このゲームにはそんな背景が刻まれている。

参考(操作方法・説明書資料):
F-DENの反代作軍事同盟・隠れた名作達

ゲームとは関係ありませんが、実際にあったホールインワンの動画です
その1: 番外編・面白動画「池を越してホールインワン」
その2: 石川遼 ホールインワン 見事です!
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

レビュー・思い出・コメント

name
comment
comment form
レビュー・思い出・コメントはこちらから (ご投稿をお待ちしております)

(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
 

Trackback

URL

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. ジャンボ尾崎のホールインワン・プロフェッショナル

    ■タイトル:ジャンボ尾崎のホールインワン・プロフェッショナル [動画][画像][Y][ニ] ■読みかた:じゃんぼおざき の ほーるいんわん ぷろふぇっしょなる ■英字表記:Jumbo Ozaki No Hole In One Proffesiona... ファミコンゲーム情報AtoZ - 2010.12.04 23:27

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。