ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ファミコンソフト > キン肉マン・マッスルタッグマッチ

 

スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

キン肉マン・マッスルタッグマッチ

ファミコンソフト 2010.02.15 Mon

■タイトル:キン肉マン・マッスルタッグマッチ [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:きんにくまん まっする たっぐまっち
■英字表記:Kinnikuman Muscle Tag Match [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アクションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:バンダイ [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:104017-0204763-4900 ■定価:4,900円
■発売日:1985/11/08(昭和60年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:キャラゲー まんが原作もの 漫画原作もの テレビアニメもの キンニクマン 筋肉マン きんにくマン

キン肉マンの漫画の中で何度も「プロレスではない」と出てくるが、実際は漫画もプロレス漫画だし、このゲームも露骨にプロレスゲームだ!
(原作漫画の初期の頃は、キン肉マンをはじめとする超人たちは空を飛べたし、ビーム…キン肉フラッシュも出せた…しかし、今はないことになっている ※)

それにしても、このゲームはコンピューター相手だけでなく対戦で遊べるので盛り上がる
しかもタッグマッチということで1人で2種類のキャラを操作できる
キン肉マンファンじゃなくても楽しめるがキン肉マンファンにとってたまらない作品といえよう

各キャラクターそれぞれフェイバリットホールド…得意技・大技があり、中でもキン肉マンのキン肉バスターには華がある

体力ゲージ制によりゼロになると負けになる 実際のプロレスでのスリーカウント制の要素はない たしかに最近のキン肉マン(キン肉マン2世)でも勝ち負けといえばギブアップか完全KO(ノックアウト)

ゲームは1ラウンド3本勝負。3本勝負、タッグマッチ
タッグマッチというと当時のプロレスの長州力全盛時代を思い浮かばせられる

※ そもそもキン肉マン(原作)第1話の頃はプロレスの要素は無く、空を飛んで光線を出すのが普通だった。ブームになる頃には、それはなかったことになっているが、アニメの挿入歌の歌詞には「飛び散れキン肉ビーム」など名残がある)

遊び方(操作方法・説明書資料)
 げーむのせつめいしょ

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

レビュー・思い出・コメント

name
comment
comment form
レビュー・思い出・コメントはこちらから (ご投稿をお待ちしております)

(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。