ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > 2011年04月16日

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

uosnes…特殊カセットに強いスーファミエミュレータ・Vistaにて/続・SFCカセット特殊チップSPC7110…グラフィックパック(GFX)でエミュ動作不良対処

前の記事では、最もポピュラーなスーファミエミュレータであるsnes9xでの特殊カセット対処法を取り上げました
グラフィックの描画パワーアップ用に「特殊チップSPC7110」というものを積んでいるタイプについてで
次の4本
・天外魔境ZERO
・天外魔境ZERO少年ジャンプの章
・桃太郎電鉄HAPPY
・スーパーパワーリーグ4

およびその他、次の4本
・スターオーシャン
・Street Fighter Alpha2(US)
・Street Fighter Alpha2(E)
・ストリートファイターZERO 2
が対象となります

たまたま縁あって、天外魔境ZEROと桃太郎電鉄HAPPYはうまく動作確認できることを確認できたのですが
プロ野球のゲームソフトである「スーパーパワーリーグ4」はアウトでした
経緯:
1.まず、前の記事で紹介したURLからダウンロードしたzipファイルの8本目が解凍できないというトラブルがありました
2.同様のサイトから落としてセットでき、一見正しく動いたものの守備の途中で選手が無気力になり、ゲームが進行しなくなる現象に陥りました
  えぇえぇええ!?

じつは、自分の環境では大丈夫だった天外魔境ZEROですが、紹介した方法では不安定だったので、SNES9Xでなく他のエミュを使ったらうまく動いたよという情報をいただいておりました。
それが今回取り上げるuosnesです。

ならば試してみようということでトライしてみました。
それにはこちらのページが参考になりました。
uosnesに加えて、特殊チップSPC7110についても書かれています。
超初心者のためのページ
ここは、エミュレータはもちろん、パソコンのことも全くわからない初心者でも、スーパーファミコンのエミュレータを使いこなせるように解説しようというページです。でもある程度使えるようになったら、他のページも読んでみて欲しいです。

超・ド初心者用にお勧めするならとして取り上げられているものがこのuosnesです。

特徴はと言うと、定番のスーファミエミュ「snes9x」(自分が使用していたもの)をベースに改良されたもので、とくにsnes9xの弱点である(そうだったのか)、特殊チップに強いというところが長所とのことです。
前の記事で、特殊チップSPC7110を正常に動作させるためにグラフィックパック(GFX)をダウンロードして認識させる手順を記しましたが、こちら「UOSNES」ははじめからバッチリ対応されているので、そういった手順は不要とのことでした。
プログラムのセットアップは、公式サイトからダウンロードして、解凍した中身をフォルダごとどこかに配置し、その中にある「uosnesw.exe」を起動するということで、いたってシンプルです。(デスクトップにショートカットを作っておくと良いです)
uosnesダウンロードサイト:
http://toriniku.sourceforge.net/#Contents
太字の「生産品」という文字を見つけてください(見つからなければ文字列検索をしてください)
そこから並んでいるリンクがダウンロードファイルで、上のほうが最新になっています。
この記事を書き込んでいる日時点で、最新の2行が次のようになっています。
 uosnes-20100825.tar.bz2 source code
 uosnesw-20100825.i686.bin.zip
Windowsで使うなら2つ目のzipファイルが良いでしょう。
このzipファイルですが、WindowsXPではダブルクリックすれば標準で開くのですが、Windows7ではスムーズに行えないようです。
zipを解凍するフリーソフトなど参考にしてください。例:LhaPlus
あと、起動したらメニューバー - オプションから「2倍表示」にチェックをつけて下さいとありましたが、上記zipファイル版では、初期状態にてチェックがついていました。

初心者にも易しいこのuosnesですが、先のサイト様によると、重大なウィークポイントが紹介されています。
それはVistaでは動かないということです。
自分のPCはおもいっきりWindowsVistaなので、コンチクショウということです。
しかし、先のサイト様の記事は結構古く、2005年頃の情報だったようなので、今回自分で試してみました。

これがuosnesの初期画面です
uosnes初期画面

動かしてみたところ、コントローラー(USB接続のゲームコントローラー)が反応しません。
しかし、キーボード操作は行えました。
とりあえずキーボードでプレイしてみて分かった事ですが、どうやら、イニングの変わり目でリプレイ再生動画が表示されるシーンがあるようで、snes9xではそのタイミングで誤動作していたようです。uosnesではバッチリ動きました。

コントローラーの認識については、試行錯誤の末、次の方法により認識されるようになることを突き止めました。

1.
メニューバー - オプション - 環境設定 - コントローラー設定(タブ) によって、次の設定画面を開く
uonesコントローラー設定画面の開き方

2.
設定画面・コントローラの画像の上にある「Joypad #1」の右側のコンボボックスにて「DirectInput」となっている箇所(下の画像の水色の部分)をプルダウンして「WinodwsAPI」にして、OKまたは適用ボタンを押す
uonesコントローラーを認識させる設定方法

このuosnesは、Vistaでも動く様に対応されたのかということについてですが、なんとも言えません。
それは、試しに動作させた「FinalFight」では途中でフリーズしてしまったからです。
でも、この「スーパーパワーリーグ4」については、(今のところは)スムーズに動作できています。
結局、やってみなくちゃ分からないということです。

先の初心者用としたサイトに書かれていましたが、エミュは動かなかったら他のエミュを使ってみる…これが鉄則!とのことでした。
また、もし現時点でどのエミュでもダメだったとしても、ソフトのバージョンアップという可能性もあるので、希望を捨てない事ですね。
VistaでダメということはおそらくWindows7でもダメだと思います。
ただし、Windows7の場合、「WindowsXPモード」で動かせば動くかもしれません。
この場合、ウィンドウズをエミュレートした環境で、さらにスーファミをエミュレートするという形になりますが。
もしこの辺で実績がある方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せいただけると幸いです。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。