ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > Tag > SFC

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

はじめに(ファミコンゲーム情報ATOZとは)

ピックアップ(モバイル閲覧用)…スマホ用、携帯用
 サイト内人気記事ランキング(モバイル用)
 はじめに(モバイル用)
 ファミコン本体・スーファミ本体(モバイル用)
 ファミコン互換機・スーファミ互換機(モバイル用)
 ファミコンソフト、スーファミソフトをパソコンで実行するには(モバイル用)
 ファミコンソフト1作目~(モバイル用)
 スーファミソフト1作目~(モバイル用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・五十音順(モバイル用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・発売日順(モバイル用)

ピックアップ(パソコン閲覧用) FC2ブログランキングを見る 人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームを見る
 サイト内人気記事ランキング(PC用)
 はじめに(PC用)
 ファミコン本体・スーファミ本体(PC用)
 ファミコン互換機・スーファミ互換機(PC用)
 ファミコンソフト、スーファミソフトをパソコンで実行するには(PC用)
 ファミコン統計情報いろいろ(PC用)
 ファミコンソフト1作目~(PC用)
 スーファミソフト1作目~(PC用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・五十音順(PC用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・発売日順(PC用)

このサイトについて
ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

ファミコン名作ソフト、スーファミ名作ソフトの目録・動画(ファミコンは全タイトルを登録済み)/ファミコン本体、スーファミ本体、互換機、エミュレータなど「今」遊ぶためのあれこれ
このサイト「ファミコンゲーム情報ATOZ」はファミコン、スーパーファミコン(ファミコンソフト、スーファミソフト)について、「今」遊ぶにはということをテーマにと考えて設立しました。
今遊ぶには本体(ハード)とソフトが必要で、また、ソフトについては遊び方が分からない場合は取り扱い説明書(または取説の代わりになるネット情報等)が必要になります。

●ファミコン本体(&スーファミ本体)・ハード周り
昔家にあったファミコン、今はどうなっていますか?
接触不良なく動きますか? 地デジ時代のテレビにつながりますか?
など、また、時代の進歩により、本体がなくてもパソコンを使ってファミコンをプレイすることもできるようになりました。
その辺については、次の記事へ の指示に従って読み進めていっていただけるとよろしいと思います。
※このサイトは、元々パソコン閲覧用にデザインしました。その為、本文中の「前の記事へ」「次の記事へ」をクリックするとパソコン用のページに飛びます。一方、欄外の「左ページへ」「右ページへ」「Prev」「Next」のリンクについては、携帯、スマホ、PCに応じたリンクになっています。
また、前者、後者で記事の順序に違いがある場合もあります。(前者は、ある程度の記事のつながり順、後者は単純な投稿順)

●ファミコンソフトやスーファミソフトの情報(目録・動画等)と遊び方(取扱い操作説明書的な)について
これまで、ファミコンのソフトについて、コツコツと投稿してきまして、ついに全ソフトの記事が揃いました。
カテゴリ「ファミコン全ソフト動画&目録」から開いていただくか、発売日順索引などからご覧になれます。
また、ファミコンゲーム情報AtoZの使いこなし方について、人気サイト「アコギとPCと」で紹介していただいているのでこちらをご覧になると参考になると思います。
 → アコギとPCとによるファミコンゲーム情報AtoZの使い方説明

スーファミソフトについては、まだ全ソフト分は揃っていませんが、現在進行形で追加中です(更新ペースは不定期です)。
免責事項
当サイトはファミコン全般の情報を紹介しているサイトですが、当サイト管理人がまとめた情報なので必ずしも正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
また、原因の如何を問わず当サイトおよび当コンテンツの利用から生じる、いかなる損害についても責任を負いません。
万が一当サイトを経由した先のサイトにて被害が発生した場合においても一切責任を負えません。

コメント・トラックバックについて
コメント、トラックバックともにお気軽にどうぞ。ただし、スパム防止のため承認制となっています。また、相応しくないとこちらで判断した場合などには掲載を控えさせていただく場合もあるのでご了承ください。
・レビューや、ソフトにまつわる思い出の投稿を募集しています。お気軽にご投稿ください。
・間違いの指摘や、動画や他サイトへのリンク切れなど、お気づきになられましたら、お知らせいただけますと助かります。
・コメントにはメールアドレス欄がありますが、「公開」にして入力すると投稿者宛に迷惑メールが届く原因につながりますのでご注意ください。(管理人とのコンタクト目的の場合は、非公開としてコメントいただくか、ページ左下の管理人宛コンタクト画面からメールでお寄せください。
・コメントの本文中のURL部は自動的にハイパーリンクが張られてクリック可能になりますので、ご活用ください。(ただしHTMLタグは使用できません。)
・トラックバックはブログ運営者双方にアクセスアップの利益をもたらします。ファミコンソフトの記事を書く際に、当方の記事に触れていなくても、同じソフトについて扱っている記事であればトラックバックを承認させていただく方針にしています。既に投稿済となっている過去の記事からでもトラックバックしていただくこともできますので、ファミコンやファミコンソフトの記事がありましたら、お気軽にトラックバックしてみてください。

転載について
当サイトに記載されている文章・画像の無断転載は禁止とさせていただきます。必要によりページ左下のメールコンタクト等から御相談ください。

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。どのページをリンクしていただいても構いませんし、連絡も不要です。

相互リンクについて
相互リンクは募集中です。
ご希望の方は当サイトへリンク完了後、ページ左下の管理者宛コンタクトまたはこの記事宛のコメントからご連絡お願いします。
必ずしもご希望に添えるとは限らないのでご了承ください。
また、必ずお返事しますので連絡が遅いと思われる場合は、システムの事故と思われますので、ご面倒でも再度ご連絡お願いします。(メールフォームからのご連絡の際は、メールアドレスの記載をお忘れにならないように)
こちらからの連絡は、メール宛、または貴サイト任意コメント宛を想定しておりますが、返信方法の指定があれば、それに応じるようにいたします。

参考:
・管理者へのコンタクトが目的のコメントについては、コメントの承認を行わずそのまま削除しますので、メールアドレス等の記述についてはご安心ください。
相互リンクの成立の際には、いただいたコメントからメールアドレス等を除いたものをコメントとして掲載する方向で考えています。(先方様が希望しない場合はコメント掲載はに致しません)
できれば、サイト名、URL、簡単なサイトの内容など、自己紹介的な文をいただけますと幸いです。(ざっくりとしたもので結構です)

・1ヶ月以上更新のないサイトはこちらからリンクを切らせていただく場合があります。
・当サイトへのリンクがない場合も同様にリンクを切らせていただきます。
・掲載場所はリンク数の増加、ページスペースの空き具合により変更させていただくことがあります。

次の記事へ

★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
スポンサーサイト
 
 

スーパーファミコンをパソコンでプレイする方法(SFC、スーファミをPCで)

ファミコンをパソコンで遊べるようにするソフト、ファミコンエミュレーター。通称「エミュ」。
ファミコンについては前の記事で取り上げましたが、今回はスーパーファミコンについてです。

基本的に、ファミコン用のエミュレーターではスーパーファミコンのソフトを実行することはできません。
ただし、例外もあり、有料のソフト(シェアウェア)ですが、パソファミというエミュレーターは両方の対応をしています。このエミュレーターは世界初のスーパーファミコン用エミュレーターだったようですが、その後、ファミコン側に比重を置き、スーパーファミコンのエミュレーション動作はあまりよろしくないというのが今現在の実情です。
以上から、スーファミ用のエミュは、ファミコン用とは別に入手しなければいけないとご理解ください。

スーパーファミコン用のエミュレーターを入手、設定するための情報ですが、こちらSFCエミュレータの性能比較表と各種レビューに分かりやすくまとまっています。
スーファミエミュレーターといっても、いろいろ種類がありますが、どれを使うか選ぶ前にこちらのページで共通事項を押さえておくと良いでしょう。
なお、スーパーファミコンのゲームデータの入手についてはゲームソフトのROMイメージ入手方法についてを参考にしてください。

以下、PC用スーファミエミュレーターソフトの個別の特徴です。
Snes9x
Snes9xは一番有名なSFCエミュです、ROM対応数や互換性が非常に高い。

ZSNES
ZSNESは昔からある再現性の高いSFCエミュとして有名でしょう。
途中からWindows版も開発されるようになりましたが、少し扱いにくい面もあります。
一部の特殊ROMには対応していないですが、ムービー録画機能やオンライン対戦にも対応しています。

SNESGT
他のエミュと比べて動作が軽く、サウンドに関してはとても再現性が高い印象を受けました。
グラフィックやサウンドはSnes9xよりこちらの方がいいと思います。
扱いやすいので初心者な人にもオススメです。

bsnes
bsnesは正にエミュというべき性能で、実機のような再現性を一番に重視しているSFCエミュです。
他のエミュにあるような便利機能は付いていませんが、グラフィックやサウンドの再現性はかなり高い。

SNEShout
まず設定項目が少なく、難しいところは全て省いてあるので非常に分かりやすくカスタマイズできます。
実際にゲームしてみるとデフォルト設定では音が割れていたりして再現性がもう一息といったところです。
特殊ROMに対応していない等のことから、このエミュは今ではあまり利用されなくなりました。
名前から分かるようにシャウト(叫び声)に反応してコマンドを出せるのでユニークです。

Snes9xpp SE'
Snes9xから互換性や機能等、色々改良したSFCエミュです。
もともとSnes9xはグラフィックやサウンドの再現性が高く評価されています。
本家より少し処理が重いですが、このエミュは日本語でグラフィックパックに対応済みで、
時計機能も搭載しているので探偵倶楽部等のゲームも正常に動作します。
前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ファミコン、スーファミ用のACアダプター/GAMEMATE/コロンバスサークル

ゲーム機の電源スイッチを入れても電源が入らないそんなときはACアダプターのコードやジャックがダメになっている可能性があります。

また、ゲーム機一式をしまいこんでいて、久々につなげて遊ぼうと思ったときにACアダプターだけが見つからなくなってしまったなんてこともあるでしょう。(こっちのケースの方が多い?)

こんなときに新しいACアダプターが欲しくなりますが、
本体も生産されていない以上、純正品での生産もされていない。
そこで…

情報:
・ファミコンとスーパーファミコンのACアダプターは共用だった。
・次の規格のものを使えば流用できる
  ↓
定格入力電圧/AC100V(50/60Hz)
定格入力容量/18VA
定格出力/DC10V 850mA
コネクターは「丸の一体型」で、内輪がマイナス、外側がプラスの配線
丸の一体型の口径は外寸法は、直径が約5mm、内の穴は直径が約2mm

・購入する場合
中古品や新古品を買う方法もありますが、ショップでは、サードパーティー製の新品を勧められます。
秋葉原のファミコンショップで以前購入したときはゲームメイト(GAMEMATE)というメーカーのもので税込み1000円でした。
GAMEMATE・FCとSFC用ACアダプター


つい先週、同じショップで購入したのですが、違うメーカーでコロンバスサークル(Columbus Circle)というメーカーのもので、価格はこちらも税込み1000円でした。
コロンバスサークル・FCとSFC用ACアダプター

これらの製品は純正品よりもむしろコンパクトなので、取り扱いがしやすいという利点があります。

これを買うために秋葉原のショップに久々に行ったのですが、店が残っているだろうかと不安が伴いました。
行ってみたところ、店はバッチリ健在でホッとしました。
こうして入手できてホッとしていますが、だからといってこの状況がいつまで続くものかは誰にも分かりません。
市販されているうちにゲットしておく、お持ちの方は無くならないように本体と一緒に保管するなど工夫しておくと良いと思います。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

SFCカセット特殊チップSPC7110…グラフィックパック(GFX)でエミュ動作不良対処~天外魔境ZERO・天外魔境ZERO少年ジャンプの章・桃太郎電鉄HAPPY・スーパーパワーリーグ4~

スーパーファミコンのソフト「天外魔境ゼロ」をエミュレータを使ってパソコンを動かそうとしたときに想定外の現象が起こりました

黒画面で「バックアップが壊れてます Aボタンを押して」というメッセージが表示されます

(「バックアップが壊れてます Bボタンを押して」と表示される事もあります)

指示通りボタンを押すとハードウェアチェックが走り、チェックの結果画面が表示されます

しかしその後は正常に進むことができません
動いたとしても音は出るものの画面は真っ暗で、文字だけ
また、画面の一部の描画…閃光だけが表示されたりしてポケモンショックの具合に感じたりします
「画面が乱れる」という感じです

絶望的と思ったものの調査と試行錯誤を積み重ねた結果、なんとかなりました
スーファミのソフトには標準的な構造に加えて手を施した「特殊カセット」という種類ものがあるのですが、このソフトはグラフィックの描画パワーアップ用に「特殊チップSPC7110」というものを積んでいるタイプのようです
同じタイプのソフトは他にもあり次の4本が該当するようです
・天外魔境ZERO
・天外魔境ZERO少年ジャンプの章
・桃太郎電鉄HAPPY
・スーパーパワーリーグ4

設定方法まとめ
このチップについて対処したエミュレータというものも存在していて、それを使えば問題なく動作するらしいが、それがどのエミュなのか分からない
今回は最もポピュラーな「snes9x」を使用(以下で紹介する設定方法はおそらく他でも同様)

手順1:zipファイルをゲット(手順3の時点でも良い)
SPC7110の動作をエミュレートする「グラフィックパック」をダウンロードする
この情報についてはSnes9xの解説というサイトが役に立ちました
同じページの中に複数の記事が書かれているので、CTRL+F文字列検索(または目視で)でグラフィックパックの設定という大見出しへジャンプしてください
グラフィックパックを提供しているサイトが3つ紹介されていて、このうちのいずれかからダウンロードできるということが書かれています
・ipher's WIP Pages ←http://other.ipherswipsite.com/gpacks/
・NSRT Official Site ←http://bluewhale.bodisparking.com/edgeemu.com
・Caitsith2's Personal Web Page ←http://www.caitsith2.com/

開いてみるとどのサイトも英語ベースで、自分にとってはかなり分かりにくいものでしたが、3番目のCaitsith2's Personal Web Pageが最も分かりやすかったです
SNES related pagesという見出しの下に表示されているリンクの下4つ分がお目当てのものです

・Momotarou Dentetsu Happy GFX pack http://www.caitsith2.com/mdh/index.html
桃太郎電鉄HAPPY
Snes9X、BSNES、ZSNESと書かれたリンクがあるが、これはデータではなくエミュレータ本体のダウンロードサイトへのリンク
お目当てのものは下から3行目「Download here」をクリック
データの実体は http://www.caitsith2.com/mdh/smht-sp7.zip
(2011.04.02現在/データは都度新しいものに変わる可能性あり)

・Super Power League 4 GFX pack http://www.caitsith2.com/spl4/index.html
スーパーパワーリーグ4
この中に「Part 1」~「Part 10」までのリンクがあり、それぞれにzipファイルがある(すべて必要)
※加筆・このソフトについて問題ありました/詳しくは次の記事を参照ください

・Far East of Eden Zero - Shounen Jump no Shou GFX pack http://www.caitsith2.com/sjns/index.html
天外魔境ZERO少年ジャンプの章
Snes9X、BSNES、ZSNESと書かれたリンクがあるが、これはデータではなくエミュレータ本体のダウンロードサイトへのリンク
ページの下から3,2行目「Part 1」「Part 2」のリンクがあり、それぞれにzipファイルがある(すべて必要)

・Far East of Eden Zero GFX packs http://www.caitsith2.com/feoez/index.html
天外魔境ZERO
Snes9X、BSNES、ZSNESと書かれたリンクがあるが、これはデータではなくエミュレータ本体のダウンロードサイトへのリンク
ページの下から3,2行目「Part 1」「Part 2」のリンクがあり、それぞれにzipファイルがある(すべて必要)


手順2:フォルダ作成
任意の場所にフォルダを作る
この際に場所はどこでも良いが、フォルダ名はゲームソフト毎に決まっており、次のとおりにする

 天外魔境ZERO
  →フォルダ名「FEOEZSP7」
 天外魔境ZERO少年ジャンプの章
  →フォルダ名「SJUMPSP7」
 桃太郎電鉄HAPPY
  →フォルダ名「SMHT-SP7」
 スーパーパワーリーグ4
  →フォルダ名「SPL4-SP7」

手順3:フォルダにダウンロードしたデータをコピーする
 手順2で作成したフォルダに、手順1でゲットしたzipファイルの中身のデータを全てコピーして配置する

手順4:エミュレータソフトでの設定・グラフィックパックの設定
Snes9Xでの操作の場合
メニューバー - ファイル - オプション - グラフィックパックの設定
を選んで設定画面を開き、所定の場所に手順3で用意したフォルダを指定する

グラフィックパックの設定画面の開き方

エミュレータソフトでの設定・グラフィックパックの設定


手順5:エミュレータソフトでの設定・SPC7110パックの設定
メニューバー - ファイル - オプション - SPC7110パックの設定
を選んで設定画面を開き、所定の場所に手順3で用意したフォルダを指定する
エミュレータソフトでの設定・SPC7110パックの設定
選択肢設定画面での一番上「すべてのデータをRAMに読み込む」を選ぶ
これがポイントで、最後の最後、これが決め手だった


手順6:
リセットor再起動にて完了(うまくいかなければ繰り返してみる)


以上、エミュレータでの設定が正しく行えて一度起動に成功すれば
以後は特別の操作なしで動作できるようになる

ハドソンのオープニング画面
真っ暗だった画面にオープニングロゴの白とブルーが映える

天外魔境ZEROのオープニング画面
こんな美しい画面だったのかと感激もひとしお

追伸:
実際に使ってみて深く分かったこと、また、もっと簡単に対応できる情報を得ました
詳しくは、次の記事をご覧ください
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

uosnes…特殊カセットに強いスーファミエミュレータ・Vistaにて/続・SFCカセット特殊チップSPC7110…グラフィックパック(GFX)でエミュ動作不良対処

前の記事では、最もポピュラーなスーファミエミュレータであるsnes9xでの特殊カセット対処法を取り上げました
グラフィックの描画パワーアップ用に「特殊チップSPC7110」というものを積んでいるタイプについてで
次の4本
・天外魔境ZERO
・天外魔境ZERO少年ジャンプの章
・桃太郎電鉄HAPPY
・スーパーパワーリーグ4

およびその他、次の4本
・スターオーシャン
・Street Fighter Alpha2(US)
・Street Fighter Alpha2(E)
・ストリートファイターZERO 2
が対象となります

たまたま縁あって、天外魔境ZEROと桃太郎電鉄HAPPYはうまく動作確認できることを確認できたのですが
プロ野球のゲームソフトである「スーパーパワーリーグ4」はアウトでした
経緯:
1.まず、前の記事で紹介したURLからダウンロードしたzipファイルの8本目が解凍できないというトラブルがありました
2.同様のサイトから落としてセットでき、一見正しく動いたものの守備の途中で選手が無気力になり、ゲームが進行しなくなる現象に陥りました
  えぇえぇええ!?

じつは、自分の環境では大丈夫だった天外魔境ZEROですが、紹介した方法では不安定だったので、SNES9Xでなく他のエミュを使ったらうまく動いたよという情報をいただいておりました。
それが今回取り上げるuosnesです。

ならば試してみようということでトライしてみました。
それにはこちらのページが参考になりました。
uosnesに加えて、特殊チップSPC7110についても書かれています。
超初心者のためのページ
ここは、エミュレータはもちろん、パソコンのことも全くわからない初心者でも、スーパーファミコンのエミュレータを使いこなせるように解説しようというページです。でもある程度使えるようになったら、他のページも読んでみて欲しいです。

超・ド初心者用にお勧めするならとして取り上げられているものがこのuosnesです。

特徴はと言うと、定番のスーファミエミュ「snes9x」(自分が使用していたもの)をベースに改良されたもので、とくにsnes9xの弱点である(そうだったのか)、特殊チップに強いというところが長所とのことです。
前の記事で、特殊チップSPC7110を正常に動作させるためにグラフィックパック(GFX)をダウンロードして認識させる手順を記しましたが、こちら「UOSNES」ははじめからバッチリ対応されているので、そういった手順は不要とのことでした。
プログラムのセットアップは、公式サイトからダウンロードして、解凍した中身をフォルダごとどこかに配置し、その中にある「uosnesw.exe」を起動するということで、いたってシンプルです。(デスクトップにショートカットを作っておくと良いです)
uosnesダウンロードサイト:
http://toriniku.sourceforge.net/#Contents
太字の「生産品」という文字を見つけてください(見つからなければ文字列検索をしてください)
そこから並んでいるリンクがダウンロードファイルで、上のほうが最新になっています。
この記事を書き込んでいる日時点で、最新の2行が次のようになっています。
 uosnes-20100825.tar.bz2 source code
 uosnesw-20100825.i686.bin.zip
Windowsで使うなら2つ目のzipファイルが良いでしょう。
このzipファイルですが、WindowsXPではダブルクリックすれば標準で開くのですが、Windows7ではスムーズに行えないようです。
zipを解凍するフリーソフトなど参考にしてください。例:LhaPlus
あと、起動したらメニューバー - オプションから「2倍表示」にチェックをつけて下さいとありましたが、上記zipファイル版では、初期状態にてチェックがついていました。

初心者にも易しいこのuosnesですが、先のサイト様によると、重大なウィークポイントが紹介されています。
それはVistaでは動かないということです。
自分のPCはおもいっきりWindowsVistaなので、コンチクショウということです。
しかし、先のサイト様の記事は結構古く、2005年頃の情報だったようなので、今回自分で試してみました。

これがuosnesの初期画面です
uosnes初期画面

動かしてみたところ、コントローラー(USB接続のゲームコントローラー)が反応しません。
しかし、キーボード操作は行えました。
とりあえずキーボードでプレイしてみて分かった事ですが、どうやら、イニングの変わり目でリプレイ再生動画が表示されるシーンがあるようで、snes9xではそのタイミングで誤動作していたようです。uosnesではバッチリ動きました。

コントローラーの認識については、試行錯誤の末、次の方法により認識されるようになることを突き止めました。

1.
メニューバー - オプション - 環境設定 - コントローラー設定(タブ) によって、次の設定画面を開く
uonesコントローラー設定画面の開き方

2.
設定画面・コントローラの画像の上にある「Joypad #1」の右側のコンボボックスにて「DirectInput」となっている箇所(下の画像の水色の部分)をプルダウンして「WinodwsAPI」にして、OKまたは適用ボタンを押す
uonesコントローラーを認識させる設定方法

このuosnesは、Vistaでも動く様に対応されたのかということについてですが、なんとも言えません。
それは、試しに動作させた「FinalFight」では途中でフリーズしてしまったからです。
でも、この「スーパーパワーリーグ4」については、(今のところは)スムーズに動作できています。
結局、やってみなくちゃ分からないということです。

先の初心者用としたサイトに書かれていましたが、エミュは動かなかったら他のエミュを使ってみる…これが鉄則!とのことでした。
また、もし現時点でどのエミュでもダメだったとしても、ソフトのバージョンアップという可能性もあるので、希望を捨てない事ですね。
VistaでダメということはおそらくWindows7でもダメだと思います。
ただし、Windows7の場合、「WindowsXPモード」で動かせば動くかもしれません。
この場合、ウィンドウズをエミュレートした環境で、さらにスーファミをエミュレートするという形になりますが。
もしこの辺で実績がある方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せいただけると幸いです。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。