ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > Tag > スーパーファミコン

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

はじめに(ファミコンゲーム情報ATOZとは)

ピックアップ(モバイル閲覧用)…スマホ用、携帯用
 サイト内人気記事ランキング(モバイル用)
 はじめに(モバイル用)
 ファミコン本体・スーファミ本体(モバイル用)
 ファミコン互換機・スーファミ互換機(モバイル用)
 ファミコンソフト、スーファミソフトをパソコンで実行するには(モバイル用)
 ファミコンソフト1作目~(モバイル用)
 スーファミソフト1作目~(モバイル用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・五十音順(モバイル用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・発売日順(モバイル用)

ピックアップ(パソコン閲覧用) FC2ブログランキングを見る 人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームを見る
 サイト内人気記事ランキング(PC用)
 はじめに(PC用)
 ファミコン本体・スーファミ本体(PC用)
 ファミコン互換機・スーファミ互換機(PC用)
 ファミコンソフト、スーファミソフトをパソコンで実行するには(PC用)
 ファミコン統計情報いろいろ(PC用)
 ファミコンソフト1作目~(PC用)
 スーファミソフト1作目~(PC用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・五十音順(PC用)
 ファミコンソフト全タイトル一覧・発売日順(PC用)

このサイトについて
ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

ファミコン名作ソフト、スーファミ名作ソフトの目録・動画(ファミコンは全タイトルを登録済み)/ファミコン本体、スーファミ本体、互換機、エミュレータなど「今」遊ぶためのあれこれ
このサイト「ファミコンゲーム情報ATOZ」はファミコン、スーパーファミコン(ファミコンソフト、スーファミソフト)について、「今」遊ぶにはということをテーマにと考えて設立しました。
今遊ぶには本体(ハード)とソフトが必要で、また、ソフトについては遊び方が分からない場合は取り扱い説明書(または取説の代わりになるネット情報等)が必要になります。

●ファミコン本体(&スーファミ本体)・ハード周り
昔家にあったファミコン、今はどうなっていますか?
接触不良なく動きますか? 地デジ時代のテレビにつながりますか?
など、また、時代の進歩により、本体がなくてもパソコンを使ってファミコンをプレイすることもできるようになりました。
その辺については、次の記事へ の指示に従って読み進めていっていただけるとよろしいと思います。
※このサイトは、元々パソコン閲覧用にデザインしました。その為、本文中の「前の記事へ」「次の記事へ」をクリックするとパソコン用のページに飛びます。一方、欄外の「左ページへ」「右ページへ」「Prev」「Next」のリンクについては、携帯、スマホ、PCに応じたリンクになっています。
また、前者、後者で記事の順序に違いがある場合もあります。(前者は、ある程度の記事のつながり順、後者は単純な投稿順)

●ファミコンソフトやスーファミソフトの情報(目録・動画等)と遊び方(取扱い操作説明書的な)について
これまで、ファミコンのソフトについて、コツコツと投稿してきまして、ついに全ソフトの記事が揃いました。
カテゴリ「ファミコン全ソフト動画&目録」から開いていただくか、発売日順索引などからご覧になれます。
また、ファミコンゲーム情報AtoZの使いこなし方について、人気サイト「アコギとPCと」で紹介していただいているのでこちらをご覧になると参考になると思います。
 → アコギとPCとによるファミコンゲーム情報AtoZの使い方説明

スーファミソフトについては、まだ全ソフト分は揃っていませんが、現在進行形で追加中です(更新ペースは不定期です)。
免責事項
当サイトはファミコン全般の情報を紹介しているサイトですが、当サイト管理人がまとめた情報なので必ずしも正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
また、原因の如何を問わず当サイトおよび当コンテンツの利用から生じる、いかなる損害についても責任を負いません。
万が一当サイトを経由した先のサイトにて被害が発生した場合においても一切責任を負えません。

コメント・トラックバックについて
コメント、トラックバックともにお気軽にどうぞ。ただし、スパム防止のため承認制となっています。また、相応しくないとこちらで判断した場合などには掲載を控えさせていただく場合もあるのでご了承ください。
・レビューや、ソフトにまつわる思い出の投稿を募集しています。お気軽にご投稿ください。
・間違いの指摘や、動画や他サイトへのリンク切れなど、お気づきになられましたら、お知らせいただけますと助かります。
・コメントにはメールアドレス欄がありますが、「公開」にして入力すると投稿者宛に迷惑メールが届く原因につながりますのでご注意ください。(管理人とのコンタクト目的の場合は、非公開としてコメントいただくか、ページ左下の管理人宛コンタクト画面からメールでお寄せください。
・コメントの本文中のURL部は自動的にハイパーリンクが張られてクリック可能になりますので、ご活用ください。(ただしHTMLタグは使用できません。)
・トラックバックはブログ運営者双方にアクセスアップの利益をもたらします。ファミコンソフトの記事を書く際に、当方の記事に触れていなくても、同じソフトについて扱っている記事であればトラックバックを承認させていただく方針にしています。既に投稿済となっている過去の記事からでもトラックバックしていただくこともできますので、ファミコンやファミコンソフトの記事がありましたら、お気軽にトラックバックしてみてください。

転載について
当サイトに記載されている文章・画像の無断転載は禁止とさせていただきます。必要によりページ左下のメールコンタクト等から御相談ください。

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。どのページをリンクしていただいても構いませんし、連絡も不要です。

相互リンクについて
相互リンクは募集中です。
ご希望の方は当サイトへリンク完了後、ページ左下の管理者宛コンタクトまたはこの記事宛のコメントからご連絡お願いします。
必ずしもご希望に添えるとは限らないのでご了承ください。
また、必ずお返事しますので連絡が遅いと思われる場合は、システムの事故と思われますので、ご面倒でも再度ご連絡お願いします。(メールフォームからのご連絡の際は、メールアドレスの記載をお忘れにならないように)
こちらからの連絡は、メール宛、または貴サイト任意コメント宛を想定しておりますが、返信方法の指定があれば、それに応じるようにいたします。

参考:
・管理者へのコンタクトが目的のコメントについては、コメントの承認を行わずそのまま削除しますので、メールアドレス等の記述についてはご安心ください。
相互リンクの成立の際には、いただいたコメントからメールアドレス等を除いたものをコメントとして掲載する方向で考えています。(先方様が希望しない場合はコメント掲載はに致しません)
できれば、サイト名、URL、簡単なサイトの内容など、自己紹介的な文をいただけますと幸いです。(ざっくりとしたもので結構です)

・1ヶ月以上更新のないサイトはこちらからリンクを切らせていただく場合があります。
・当サイトへのリンクがない場合も同様にリンクを切らせていただきます。
・掲載場所はリンク数の増加、ページスペースの空き具合により変更させていただくことがあります。

次の記事へ

★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
スポンサーサイト
 
 

ファミコン本体やスーファミ本体の入手方法(ニューファミコン、AVファミコン、ファミコン互換機)

久々にファミコンを引っ張り出して電源を入れようと思ったところ、老朽化か本体が動かなくなっていました。
新しい機体を手に入れる必要がありますが、すでにファミコンもスーパーファミコンも、2003年で生産終了として生産が打ち切りされています。
つまり「今」ファミコン本体(純正品)を入手しようとすると、中古や新古品を探さなければならないわけです。そこで、ファミコン本体やスーファミ本体の買い替え、入手方法について触れたいと思います。

ちなみに、スーパーファミコンをテレビにつなげるには、AV端子(RCA端子/一般的な赤白黄色のプラグ)なので問題ないのですが、一方ファミコンの場合は「RFモジュレーター」をテレビのアンテナ線に直接機械を取り付ける必要があります。それから、アナログの1チャンネルまたは2チャンネル、どちらか空いている方に映す必要があります。
2011年にアナログ放送が終了したら、アナログチューナー付のテレビは製造されなくなっていくでしょう。地デジ化がファミコンを脅かす…。(参考:初代ファミコン接続法
これについて3つの対策があります。

●対策1:ニューファミコン(AVファミコン) を買う。これはファミコンの最終バージョンの形態で、オリジナルのファミコンと異なり、AV端子がついているのです。コントローラーの形状が従来のファミコンコントローラーよりもスーファミのものに似ているのも特徴です。ちなみに、このニューファミコンも2003年をもって生産が打ち切られています。定価は6800円でしたが、プレミアがついて定価より高く売られていたりします。

●対策2:ファミコン互換機 を買う。これは、ファミコンではないものの、ファミコンのゲームが遊べるゲーム機器として売られているゲームの総称です。結構、激安だったりします。AV端子で接続するのが普通なので、接続については安心です。ただし、ゲームによってはうまく動作しないものもあり、再現性はまちまちなようです。

●対策3:今あるアナログテレビを大事に使う

結局、ファミコン互換機を2台、それからニューファミコンも買うことになりました。あれこれとお金がかかりました…
次の記事ファミコン互換機・スーファミ互換機にて詳しい実体験をお話します。

前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

スーパーファミコンをパソコンでプレイする方法(SFC、スーファミをPCで)

ファミコンをパソコンで遊べるようにするソフト、ファミコンエミュレーター。通称「エミュ」。
ファミコンについては前の記事で取り上げましたが、今回はスーパーファミコンについてです。

基本的に、ファミコン用のエミュレーターではスーパーファミコンのソフトを実行することはできません。
ただし、例外もあり、有料のソフト(シェアウェア)ですが、パソファミというエミュレーターは両方の対応をしています。このエミュレーターは世界初のスーパーファミコン用エミュレーターだったようですが、その後、ファミコン側に比重を置き、スーパーファミコンのエミュレーション動作はあまりよろしくないというのが今現在の実情です。
以上から、スーファミ用のエミュは、ファミコン用とは別に入手しなければいけないとご理解ください。

スーパーファミコン用のエミュレーターを入手、設定するための情報ですが、こちらSFCエミュレータの性能比較表と各種レビューに分かりやすくまとまっています。
スーファミエミュレーターといっても、いろいろ種類がありますが、どれを使うか選ぶ前にこちらのページで共通事項を押さえておくと良いでしょう。
なお、スーパーファミコンのゲームデータの入手についてはゲームソフトのROMイメージ入手方法についてを参考にしてください。

以下、PC用スーファミエミュレーターソフトの個別の特徴です。
Snes9x
Snes9xは一番有名なSFCエミュです、ROM対応数や互換性が非常に高い。

ZSNES
ZSNESは昔からある再現性の高いSFCエミュとして有名でしょう。
途中からWindows版も開発されるようになりましたが、少し扱いにくい面もあります。
一部の特殊ROMには対応していないですが、ムービー録画機能やオンライン対戦にも対応しています。

SNESGT
他のエミュと比べて動作が軽く、サウンドに関してはとても再現性が高い印象を受けました。
グラフィックやサウンドはSnes9xよりこちらの方がいいと思います。
扱いやすいので初心者な人にもオススメです。

bsnes
bsnesは正にエミュというべき性能で、実機のような再現性を一番に重視しているSFCエミュです。
他のエミュにあるような便利機能は付いていませんが、グラフィックやサウンドの再現性はかなり高い。

SNEShout
まず設定項目が少なく、難しいところは全て省いてあるので非常に分かりやすくカスタマイズできます。
実際にゲームしてみるとデフォルト設定では音が割れていたりして再現性がもう一息といったところです。
特殊ROMに対応していない等のことから、このエミュは今ではあまり利用されなくなりました。
名前から分かるようにシャウト(叫び声)に反応してコマンドを出せるのでユニークです。

Snes9xpp SE'
Snes9xから互換性や機能等、色々改良したSFCエミュです。
もともとSnes9xはグラフィックやサウンドの再現性が高く評価されています。
本家より少し処理が重いですが、このエミュは日本語でグラフィックパックに対応済みで、
時計機能も搭載しているので探偵倶楽部等のゲームも正常に動作します。
前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ニューファミコン登場!!CM動画(別名AVファミコン)/ファミコン10周年記念キャンペーン

ニューファミコンのCM動画を見つけました。


スーファミ(スーパーファミコン)は知ってても、ニューファミコンは知らないという人は多いのではないでしょうか。
詳しくは
 ↓
関連記事(自己トラックバック)

久々にファミコンを引っ張り出して電源を入れようと思ったところ、老朽化か本体が動かなくなっていました。新しい機体を手に入れる必要がありますが、すでにファミコンもスーパーファミコンも、2003年で生産終了として生産が打ち切りされています。中古や新古品を探さなければなりません。ちなみに、スーパーファミコンをテレビにつなげるには、AV端子(RCA端子/一般的な赤白黄色のプラグ)なので問題ないのですが、一方…

続きを読む

追記:
ニューファミコンは、ファミコン10周年記念で発売されました。
ファミコン30周年~10周年、20周年、30周年と任天堂キャンペーン10年刻みで見えるファミコンと新ゲーム機登場の関係

前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★

[More...]

 
 

ファミコンソフトの動画・目録記事の画面説明

次の記事からファミコンソフトの動画・目録が続くので画面構成を説明をします。

■掲載順:ソフトの発売日順に掲載しています。
全ソフトの発売日順一覧表ができました。この表からもリンクで開けます。
全ソフトの五十音順一覧表ができました。この表からもリンクで開けます。


■タイトル:ソフトの名称を表示します。
・「タイトル」はスペースを含まない形式にして「・」で代替表現します。
・「読みかた」は全角ひらがなと半角スペース、「英字表記」は半角英数を使います。

■ジャンル:ソフトの種別を表示します。
当サイトではカテゴリをジャンル毎に分けません。
その代わり、以下のリンクをご活用ください。
アクションアドベンチャーゲーム
アクションゲーム
アクションシミュレーションゲーム
アクションシューティングゲーム
アクションロールプレイングゲーム
アドベンチャーゲーム
ガンシューティングゲーム
シミュレーションゲーム
シューティングゲーム
シューティングロールプレイングゲーム
スポーツゲーム
テーブルゲーム
パズルアクションゲーム
パズルゲーム
ファミコンロボット使用ゲーム
プログラミング開発
リアル体感スポーツゲーム
レーシングゲーム
ロールプレイングゲーム
ロールプレイングシミュレーションゲーム
学習ソフト・勉強ゲーム
実用ソフト
その他ゲーム
  ・2010/06/17付にて「その他ゲーム」等を細分化しました
  ・ファミコンゲームのジャンル別統計ができました


■メーカー ■品番 ■定価 ■発売日
・ネット情報等を元に調べていますので、間違いがある可能性もあります。(その場合はご一報いただけると幸いです)

■動画
そのゲームを表す最も適切な動画を原則1つセレクトして紹介します。
・裏技やバグでなく、できるだけゲーム本来の特徴が分かりやすいものを選びます。

●遊び方(操作方法・説明書資料)
ファミコンやスーファミのソフトを中古で取扱説明書がないものを購入した場合、遊び方が分からなくて苦労することがありますが、そんなときに役に立つようにとの視点でセレクトしたサイトのリンクを張ります。
・裏技やバグ情報、攻略よりも「基本操作」を重視して選定します。

●評価コメント
ファミコンソフトについては、古ゲー玉国の該当ソフトの記事に直接ジャンプできるリンクを張ります。
こちらのサイトのコメントはシンプルながらキレがあって適切です。

●回想コラム
ファミコンソフトについては、思い出のファミコンの該当記事に直接ジャンプできるリンクを張ります。
いろいろな人の思い出コラムに触れることができます。

●投票アンケート
あなたにとって××の評価は?
のタイトルで5段階評価をしていただくスペースがあります。
できたら、足跡替わりに、一票投じていってもらえると嬉しいです。
・プレイしたことの無い人は選択肢末尾の「?」を選んでください。

なお、上記「評価コメント」や「回想コラム」のようなメッセージを残したい方は、当サイトの該当ソフトのコメント欄に残していただけるとありがたいと思います。
また、ご自分でブログを持っていて、ファミコン情報ATOZの記事と連動するような記事がありましたら、トラックバックしていただけると多くの人の目に触れることになってお互いによろしいかと思います。
・コメントやトラックバックはスパム対策のため、管理人の目視・承認を行わせて頂きます。

次の記事からこんな感じでスタートしますので、よろしくお願いします!

※追記:
・人気サイトの「アコギとPCと」様で、当サイトの使い方について図解入りで分かりやすい説明記事を作ってくださりました。一読されることをお勧めします。

・おかげさまで、2010/06/13付にて、ファミコンの全ソフト分の記事が揃い、無事完了となりました。また、それに伴ってファミコン全タイトル発売日順一覧表が完備できました。応援ありがとうございました!!

前の記事へ |次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。