ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > Search > ■メーカー:任天堂 ■動作ハード:スーファミ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

スーパーマリオワールド

■タイトル:スーパーマリオワールド [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:すーぱーまりおわーるど
■英字表記:Super Mario Bros.4 [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アクションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:任天堂 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-MW ■定価:8,000円
■発売日:1990/11/21(平成02年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:スーパーマリオブラザーズシリーズ 続編 第4弾 第4弾 第四弾

遊び方・特徴:
スーパーファミコンと同時に発売されたソフトで、記念すべきスーファミ第1号作品。
新たなキャラクターとしてヨッシーが登場。
マントマリオになれば空も飛べるようになった。

操作方法:
十字キー左右…移動
・Yボタンを押しながらでダッシュ
・マントマリオでダッシュ&Bボタンを押すとマントを開く
 (進行方向に押すと下降し、逆方向に押すと上昇する)
十字キー下…しゃがむ・坂道をすべる・土管に入る
十字キー上…つたを登る・扉に入る・金網へばりつき
Aボタン…スピンジャンプ・ヨッシーから降りる・
泳ぐ(水面近くで上を押しながらで水面からジャンプ)
Bボタン…ジャンプ・泳ぐ
 (水面近くで上を押しながらで水面からジャンプ)
Yボタン…
 押しっぱなしで物を持つ/はなすと投げる
 上を押しながら物をはなすと上に投げる
 下を押しながら物をはなすと下に置く
 ファイアボールの攻撃
 マントの攻撃
 ヨッシーで食べる
 ヨッシーが物を口に含んだ状態だと吐き出し
 金網にしがみついていたらパンチ攻撃
LRボタン…視点切り替え
SELECTボタン…ストックアイテムを出す

参考(操作方法・説明書資料):
スーパーマリオワールド攻略
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

F-ZERO

■タイトル:F-ZERO [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:えふぜろ
■英字表記:F-ZERO [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:レーシングゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:任天堂 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-FZ ■定価:7,000円
■発売日:1990/11/21(平成02年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:スーパーファミコンのローンチタイトル 初期作品 アクションカーレースゲーム エフゼロ FZERO F_ZERO F0 FO F0 FZERO F-0 F-0

遊び方・特徴:
2560年代、宇宙全体でのカーレースゲーム。
四輪の車でなく「エアカー」によるカーレース。
SFC本体デビューとの同時発売ソフトのひとつで、SFCの圧倒的なパワーを見せ示すために作られたと思われるゲームソフト。
今でも現役バリバリで楽しめるとの声が多い。
1プレイだけで、2プレイ以上のプレイはできない。

操作方法:
Bボタン…アクセル
Yボタン…ブレーキ(Xボタンでも可)
Aボタン…スーパージェット使用
Lボタン…左への重心移動
Rボタン…右への重心移動
STARTボタン…ポーズ/選択画面での決定
SELECTボタン…選択画面でのカーソル操作

参考(操作方法・説明書資料):
Abressive - GAME CATALOG - F-ZERO

特徴のよく出たオススメサイト
F-ZERO「今尚色褪せない最高峰レースゲーム」
タイムトライルが熱い!
本番「グランプリモード」よりも練習「プラクティスモード」でのタイムトライアル
理にかなった技のオンパレード
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

パイロットウイングス…スーファミでスカイダイビング!スーファミのスペックを誇示するために作られた気合の入った3Dのゲーム

■タイトル:パイロットウイングス [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ぱいろっとういんぐす
■英字表記:Pilotwings [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:スポーツゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:任天堂 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-PW ■定価:8,000円
■発売日:1990/12/21(平成02年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:スカイスポーツシミュレーションゲーム 宮本茂&横井軍平によるプロデュース フライト系ゲーム 飛行機ゲーム スーパーファミコン本体と同時発売 鳥人間 パイロットウィングス

遊び方・特徴:
「フライトクラブ」というスカイスポーツスクールに入会した受講生として、様々な空のスポーツ「スカイスポーツ」にトライし、ライセンスを取得して腕を磨いていくゲーム。

体感型、三次元画像迫力満点。リアルな音
「空を飛びたい」(or飛び降りたい)欲求を叶える体感型3Dゲーム

クリアーするに従って場所(フライトエリア)、種目が変わっていく。
フライトエリア毎に個性的な教官が担当し、プレイ中に指示(課題)を出してくるので(日本語・全角文字でのメッセージが画面に表示される)、それらをクリアーしていく(当記事の動画を見てもらうと一目瞭然)

操作方法:
■LIGHT PLANE…ライトプレーン~複葉機方の飛行機での操作

十字キー上下…降下と上昇/行きたい方向と逆に動く方式(機首を上げる・下げる)
十字キー左右…左右旋回(こちらは行きたい方向を押せばOK)
Aボタン…加速(出力アップ)
Bボタン…減速(出力ダウン)/着地後はブレーキ

■SKYDIVING…スカイダイビング~上空から飛び降り、着地位置の正確さを競う

十字キー上…前方に進む(前傾する)
十字キー下…後方に進む(後傾する)/パラシュート時はフレアー(ブレーキ)
十字キー左右…左右旋回(行きたい方向を押せばOK)
Aボタン…セールオープン(パラーシュートを開く)
・セールオープンは高度1000フィート以下にならないと行えない
・降下中に表示されるリングを通過することで得点を得られる
・最終的に狙うターゲットは地表の四角枠/動いているターゲット「ムーブターゲット」に着地できるとなお高得点を得られる

■ROCKETBELT…ロケットベルト(身体にロケットブースターをつけて飛ぶ)

十字キー上…前進(ロケットの角度変更)
十字キー下…後進(ロケットの角度変更)
十字キー左右…左右旋回(行きたい方向を押せばOK)
Aボタン…ロケット噴射(強)
Bボタン…ロケット噴射(弱)
LボタンとRボタン…視点の切り替え
ワンポイント:
着地時に速度が速すぎると失敗になってしまう。噴射を弱めたり小まめに噴射をきったりしながら落下速度を調整するのがコツ。中途半端では着地とみなされないので結果的にしっかり着地して地面で停止すること。

■HANGGLIDER…ハンググライダー(=ハングライダー)

十字キー操作…ライトプレーンと同様
Aボタン…フレアー(エアブレーキ)/着地体勢/旋回中の急旋回
ワンポイント:
高度約300フィートからスタートするので、まずは上昇気流に乗って500フォート以上まで上がること
画面に「着地せよ」とメッセージが出たらターゲットに向かって降下して、適切な速度での着地を狙うべし

■HELICOPTER…ヘリコプター(ボーナスゲーム/かなりシビア)

さらわれた教官を救うという予想外のミッション
ヘリコプターに乗り敵をミサイルで撃墜する
敵のミサイルに1発でも当たってしまうと即・ゲームオーバーとなるのでかなりシビア
キー操作はライトプレーンと同様
加えてLRボタン(LボタンまたはRボタン)がミサイル発射ボタンとなっている

参考(操作方法・説明書資料):
Wikipedia

攻略サイト:
パイロットウイングスギャラリー 完全版

感想:
これスーファミ?!
さすが横井軍平

パイロットウイングス参りました!
しかしながら
なぜ売れなかったんだろう…

投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

シムシティー…マック生まれの街づくりシミュレーションゲーム

■タイトル:シムシティー [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:しむしてぃー
■英字表記:Sim City [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:シミュレーションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:任天堂 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-SC ■定価:8,000円
■発売日:1991/04/26(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:シムシティ シムシテー シムシテイ SIMMCITY SIMCITY シムシチー パソコンゲームからの移植 Macintoshからの移植

遊び方・特徴:
1988年にアメリカでMacintosh用ゲームとして発売されて大ブレイクしたゲーム
簡単に言うと、街づくりのシミュレーションゲーム
シムシティーの「シム」はシミュレーションのシム
(シミュレーションのことを誤って「シュミレーション」と思っていた人は、この機会に訂正しておこう)
シミュレーション=Simulation
元々は特定のエンディングもなく、自由に町を作るというゲームだったが、スーファミ移植にあたって、人口の多さを競うという目的が明確に提示された
「50万都市をめざそう」が基本で、やり方によっては200万都市も可能らしい

操作方法:
Yボタン…決定
Bボタン…マップ移動
十字キー…カーソル移動

参考(操作方法・説明書資料):
Wikipedia

攻略サイト:SFC版シムシティー攻略

はじめてMacでやらせてもらったときの衝撃がすごかった
スーファミでもできるようになって複雑な気分に
この頃のシムシティーは1MBに納まるサイズだったということでビックリ
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ゼルダの伝説・神々のトライフォース…ゼルダの伝説SFC版

■タイトル:ゼルダの伝説・神々のトライフォース [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ぜるだのでんせつ かみがみの とらいふぉーす
■英字表記:The Legend of Zelda A Link to The Past [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アクションアドベンチャーゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:任天堂 [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-ZL ■定価:8,000円
■発売日:1991/11/21(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ZELDAの伝説 ZERDAの伝説 ゼルダ伝説 ~神々のトライフォース~ ゼルダの伝説シリーズ 続編 第3弾 第3弾 第三弾 ゼルダの伝説SFC版

遊び方・特徴:
日本語タイトルを直訳すると「Te Legend of Zelda Triforce of The Gods」だが実際の欧米版タイトルは欧米版のタイトルは「The Legend of Zelda A Link to the Past」
これは「過去へのリンク」という意味だ
何を指しているかというと、このゲームはちょうど映画スターウォーズの初代に対して、そのルーツであるエピソード1~3が後から出たように、このゲームも、ファミコン版のゼルダの時代のさらに過去の物語を指している
伝説の伝説ということだ

ちなみにさらに後で登場するNINTENDO64番のゼルダは、このゲームよりもさらに過去という設定になっている

・略称は神トラ(かみとら)(カミトラ)
・公式なジャンルはアクションアドベンチャーゲームだが
・アクションロールプレイングゲームとされるときもある
・日本ではスーファミ発売1周年の記念ソフトとして発売された
・システムは初代「ゼルダの伝説」のものが継承され、続編であり大幅なシステム変更がされた「リンクの冒険」のものは継承されなかった

操作方法:
Aボタン…「走る」&「体当たり」
アイテム「ペガサスの靴」がある場合、長押しで走り出す(十字キーで違うところを押すと止まる)
・走りながら壁や木にぶつかると「体当たり」として壁に穴を開けたり、木に隠されたアイテムを発見できることもある
・走っているとき、剣を進行方向に突き出している

「泳ぐ」
水中で、かつアイテム「水かき」がある場合、十字キーで任意の方向を押しながらAボタン(じつは泳ぐときはBボタンでもYボタンでもAボタンと同じ動作となる)を押すと泳ぐことができる
・ただし、泳いでいる間は剣やアイテムを使用できない

「かついで投げる」
ツボや草に近づいてAボタンを押すと持ち上げ、もう一度Aボタンを押すと投げつける動作になる
・投げつけるときはBボタンでもOK
・投げつけが敵に命中するとダメージを与えられる
・ゲームの進行に伴って重いものも持ち上げられるようになる

「つかんで引っ張る」
レバーや動く石像などに近づいてAボタンを押すと掴み、そのまま十字キーの逆方向を押すと引っ張ることができる

「宝箱をあける」
宝箱正面にて立ち、Aボタンを押す
・宝箱の中のお宝は自動的にゲットできる

「話す」
村人に近づいてAボタンを押すと村人の話(=メッセージ)を聞ける(実際はセリフを「読む」)
・話が長いときはもう一度Aボタンを押すことで続きを読める(Bボタン、Xボタン、Yボタンでも可)

「読む」
立て札や石碑などに近づいてAボタンを押すと、書かれている文字を読める

Bボタン…剣を振る
・長押しで力を溜め、離したときに威力のある「回転斬り」ができる
・Aボタンの「走る」と組み合わせると「ダッシュ斬り」となる
・Bボタンを押し続けるながら十字キーで移動すると楯で側面をガードしつつ剣を突き出したガードの体勢のまま移動できる
・ライフゲージが満タン状態のときに剣を振ると剣先からビームが出て遠隔攻撃ができる

Xボタン…マップをみる
・十字キー上下で階層を変更できる(ダンジョンマップ)
・Lボタンで拡大、Rボタンで縮小(ワールドマップ)

Yボタン…装備しているアイテムを使用する(画面右上に表示)

STARTボタン…メニュー表示(アイテム選択)

SELECTボタン…セーブ(状態の保存)

オートガード…なにもボタンを押さなければオートガードとなる(ただし敵の剣攻撃以外)

参考(操作方法・説明書資料):
nJOY:ゼルダの伝説 神々のトライフォースの攻略

関連するファミコン版のゼルダの伝説シリーズ:
 ゼルダの伝説[FDS]
 リンクの冒険[FDS]
 ゼルダの伝説・チャルメラバージョン[FDS]
 ゼルダの伝説1(ROM版)

オマケ:
ゼルダの伝説 神々のトライフォースCM動画
ゼルダSFC版CMを見る
マイケルジャクソンのスリーラーと
映画ゴーストバスターズをミックスしたような感じ♪
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。