ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > Search > ■メーカー:バンプレスト ■動作ハード:スーファミ

 

SDザ・グレイトバトル・新たなる挑戦

■タイトル:SDザ・グレイトバトル・新たなる挑戦 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:えすでぃー ざ・ぐれいとばとる あらたなるちょうせん
■英字表記:SD The Great Battle [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アクションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:バンプレスト [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-BS ■定価:8,200円
■発売日:1990/12/29(平成02年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ザ・グレイトバトルシリーズ 初代 第1弾 第1弾 第一弾

遊び方・特徴:
ザ・グレイトバトルシリーズとしてスーファミ版では第1弾だが、ファミコン版「SDヒーロー総決戦」系の流れを汲んでいる
今作の特徴は、3人のヒーローから、都度キャラクターを選べること
敵に対して相性の良し悪しがあるので、最適なキャラクターを選ぶべし
3人の弱点を補い、長所で助け合うというテーマになっている
敵がウルトラマンの敵ならウルトラマン、仮面ライダーの敵なら仮面ライダー、ガンダムの敵ならガンダムを使うとマッチするようになっている
操作は3者とも似ているが、必殺技等に違いがある

操作方法:
十字キー…上下左右方向移動
Aボタン…ジャンプ
Bボタン…ショット(ビーム等飛び道具を発射)
Yボタン…オプションキャラクター出現
Xボタン…特殊攻撃
Lボタン…オプションキャラクターの切り替え
Rボタン…ヒーローキャラクターの切り替え

参考(操作方法・説明書資料):
攻略大作戦(基本情報から詳細データ、攻略法まで幅広い)

たまたま今、「仮面ライダー本郷猛の真実」(藤岡弘著)という本を読んでいて、ライダーはなぜ巨大化しないか、ライダーはなぜ武器を一切使わずパンチとキックのみで戦うのかとか哲学的なルーツを知ったのだけど、このゲームでは全てのヒーローが一律「ショット」という武器を使い、ウルトラマンならスペシウム光線、ガンダムならビームライフル、ライダーならキックが飛ぶというものになっている。
ミサイルのように足が飛んでいく(連射可能)
これは臭い足のにおいを武器として使っていると称されて、当ページ掲載のニコニコ動画でも、たくさんその旨のテロップが流れる…
これはこれで面白いけど、リアル仮面ライダーの世界とのギャップが凄い
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

バトルドッジボール・闘球大激突…豪華ヒーロー怪獣ロボット善玉悪玉みんなでドッチボール(コンパチヒーローシリーズ)

■タイトル:バトルドッジボール・闘球大激突 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ばとるどっじぼーる とうきゅうだいげきとつ
■英字表記:Battle Dodgeball [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:スポーツゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:バンプレスト [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-BD ■定価:9,600円
■発売日:1991/07/20(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:バトルドッチボール バトルドッジボール バトルドッヂボール 投球大激突 等級大激突 投球大激突 SD バンダイ バンプレスト 東映キャラ

遊び方・特徴:
コンパチヒーローシリーズによるドッジボールゲーム
普通のドッジボールと違い、一発当たっても退場にならない
ゲームでよくあるライフゲージ制になっていて、ボールを喰らうとダメージを受け、ゲージが0になると退場となる
キャッチできればダメージにはならず、むしろ別枠の専用ゲージが増えて、4つ溜まるとエネルギーがMAXにって点滅し、その間に限りLRボタンで一撃必殺を放つことができる(熱血高校ドッジボール部に似ている)
コンパチヒーローシリーズとは
1990年から2003年にかけてバンプレスト(現バンダイナムコゲームス)から発売されたゲームのシリーズで
SDガンダム、仮面ライダー、ウルトラマンが登場するものを指す
メタルヒーロー、戦隊ロボ、騎士ガンダム、マジンガーZ、ゲッターロボ、永井豪ワールドのデビルマン(CBキャラ )、ゴジラなども登場するものもある
「コンパチ」という言葉は「コンパチブル」の略(compatible…両立すること、互換、仲良しという意味がある)
世界観や体の大きさ、強さ、全く噛み合わないはずのヒーロー同士が
ファミコン(など)のゲームの世界では同じ土台で対等に扱える、そういった独自の面白さがある
チーム構成
SDガンダムヒーローズ
 内野:ガンダムF91、Zガンダム、ガンダムNT1 外野:ジム
ナイトドラゴンズ
 内野:ナイトガンダム、剣士ゼータ、法術士ニュー 外野:戦士ジェガン
ウルトラファイターズ
 内野:ウルトラマングレイト、ウルトラマンタロウ、ウルトラセブン 外野:ウルトラマン
グレイテストライダーズ
 内野:仮面ライダーブラックRX、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーV3 外野:仮面ライダー1号
ダイナミックマジンガーズ
 内野:グレートマジンガー、ゲッターロボ、マジンガーZ 外野:ボスボロット
モビルスーツキラーズ
 内野:ビギナ・ギナ、ジオング、サザビー 外野:ザク
モンスタークラッシャーズ
 内野:ゼットン、エースキラー、ゴモラ 外野:バルタン星人
ショッカーイーグルス
 内野:シャドームーン、イカデビル、ガラガランダ 外野:ショッカー戦闘員
名称不明1
 内野:ネオ・ダークブレイン、グレート雷門、ボーンファイター 外野:デブデダビデ
名称不明2
 内野:ガンダムF91(白黒)×2、ウルトラマン 外野:バルタン星人(白黒)
名称不明3
 内野:仮面ライダーV3(白黒)、グレート雷門 外野:ザク(白黒)
グレイテストライダーズ
 内野:ガンダムNT-1(白黒)×2、ボスボロット 外野:デブデダビデ(白黒)
ウルトラファイターズ
 内野:Ζガンダム(白黒)×2、仮面ライダー 外野:ショッカー戦闘員(白黒)

SDガンダム、ウルトラマン(と怪獣)、仮面ライダー(とショッカー)、ゲッターロボ、マジンガーゼットの混戦か
ゲームモード

1.真・投球王伝説
RPGみたいなモード
敵を倒してお金を稼ぐ→稼いだお金でアイテムを買う→能力アップ という具合
白黒の敵とカラーの敵がいるが、カラーの敵を倒したときは1人だけ仲間にできる

2.スーパーバトルリーグ
リーグ戦モード
全部のチームを倒して制覇すると、今度は改めて2周目が始まる
このときに1週目よりも少し敵のレベルが上がっている
同様に3周、4周と続き
15周位まで続き、クリアーすると完全に1周目に戻る
敵のレベルは20までアップするが自軍はレベル9で打ち止めになるので、かなりしんどくなる


操作方法:
十字キー…移動
十字キー2度押し…ダッシュ
Aボタン…投げる・受ける
Bボタン…ジャンプ
Xボタン…パス
Yボタン…しゃがむ・ボールを拾う
Lボタン…必殺技(球を受け止めて溜まるエネルギーゲージがMAXになって点滅している間限定)
Rボタン…Lボタンと同じ
SELECTボタン…操作キャラクター変更(ボールを持っているときに押すとAUTOで行動する)

参考(操作方法・説明書資料):
バトルドッジボールのお部屋

最後に一言:
時間切れになると優勢であっても負けになるので注意しましょ

投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
FC2 Management