ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > Search > ■メーカー:カプコン ■動作ハード:スーファミ

 

ファイナルファイト

■タイトル:ファイナルファイト [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ふぁいなるふぁいと
■英字表記:Final Fight [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アクションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:カプコン [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-FT ■定価:8,500円
■発売日:1990/12/21(平成02年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:アーケードゲームからの移植 ベルトスクロールアクションゲーム 格闘ゲーム FF ストリートファイターの続編 ダブルドラゴンの影響を受けて製作された アーケードゲームの仮タイトルは「ストリートファイター'89」

ゲームのストーリー(背景):
治安の悪い都市「超犯罪都市メトロシティ」
市長「マイク・ハガー」は諸悪の根源「巨大な暴力集団マッドギア」に徹底的な制裁を加えたのだが、報復として愛娘「ジェシカ」が誘拐された。
このことはジェシカの恋人「コーディー」にも伝わった。
プレイヤーはマイク・ハガーか、コーディーのどちらかを選んでプレイする。
(マイク・ハガーはプロレス系パワーファイターで遅くて難しいが爽快感大/コーディーは2枚目でバランスが良いタイプで扱いやすい)
目的は敵を倒し、ジェシカを救出することである。

遊び方・特徴:
横スクロールの格闘アクションゲーム(対戦格闘ゲームではない)
右方向に進み、右方向から来る敵と基本素手での格闘技で倒し進んでいく

アーケード版からの移植だが、スーファミ版では若干制限が入っている
(制限があってもゲームの良さ・爽快感は損なわれていないとの声が多い)
・プレイできるキャラクターが3人→2人(ガイが使えない)
・敵の同時攻撃の人数がMAX3人以下に制限(アーケードゲームではMAX10人)
・アーケード版の「ステージ4」が丸ごと削除されている(ROM容量の制約らしい)
・オープニング表示のジェシカが、アーケード版ではブラジャー姿だがスーファミ版では赤いドレス姿

操作方法:
Aボタン…攻撃
Aボタン連打…連続技
Aボタン+Bボタン両押し…必殺技(一定の体力ゲージが必要/的に命中時に自分の体力も少々し減る)
Bボタン…ジャンプ
十字キー…8方向の移動

技・操作補足:
・つかみ…接近すると相手を掴む
・投げ…掴んだ状態で十字キーの左か右で相手を投げる
・パンチ投げ…攻撃中に十字キーの上か下を押すと最後に投げ技で締めくくる
・アイテムを拾う…Aボタン
 アイテムには得点アイテム・回復アイテム・武器アイテムの3種類がある
 武器アイテムは相手に攻撃されると消えるが、それまでの間は使える

参考(操作方法・説明書資料):
Wikipedia

レビュー:
レトロゲームガイド

攻略サイト:
ゲームの感想「ファイナルファイト」
アーケード版のサイトだが、源流として分かりやすく面白く特徴が描かれている(スーファミ版についても触れている)

ファイナルファイト攻略するよ
こちらもスーファミだけでなく幅広く、細かな部分まで網羅されている
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

エリア88…漫画原作の秀作横シューティングゲーム

■タイトル:エリア88 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:えりあはちじゅうはち
■英字表記:Area 88 [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:シューティングゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:カプコン [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-E8 ■定価:8,500円
■発売日:1991/07/26(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:えりあ88 えりあえいてぃーえいと エリア88 アーケードゲームからの移植 キャラゲー

遊び方・特徴:
小学館ビックコミックで連載されていた「エリア88」を横スクロールシューティングゲームにしたゲーム
先にアーケードゲーム化されていたが、スーファミ版として、様々な改善が加えられて登場した

ゲーム開始時に3人のキャラクターから選ぶ
原作の主人公でもある風間伸、それからミッキー・サイモン、グレッグ・ゲイツ

これらのキャラクターは傭兵で、
敵を倒した報酬で生計を立てている
報酬で新たな機体を買い、戦場を選んで参戦する
そういう世界だ

武器は武器商人「マッコイじいさん」から買う。
(当ページの動画を参照すると雰囲気が掴める)
この要素は、普通のシューティングゲームと異なるオリジナル要素だ

ライフゲージ制になっていて、一発やられて即死ということはない
時間とともに回復するものの、ダメージを受けると一定期間「DENGER」デンジャー状態になり、警報が鳴り続ける
このときはライフが残っていても一発即撃墜される状態なので、緊張感が増す

ゲーム中にアイテムをとり、パワーアップしていく

操る戦闘機のサイズが大きめなこともあり、かなり難易度が高く、難易度「EASY」であっても、全クリアーするのはなかなか大変
スーファミ初期の名作シューティングとして、かなり人気がある

操作方法:
Yボタン…セミオート連射ショット
Bボタン…サブウェポンを使う(購入・選択した武器)
Xボタン…サブウェポンの切り替え(武器が複数ある場合)
十字キー…移動
STARTボタン…PAUSE(一時停止・ポーズ)
未使用…Aボタン、Lボタン、Rボタン、SELECTボタン
ショップ、ステージ画面ではYボタン、Bボタンで決定

参考(操作方法・説明書資料):
エリア88 (スーパーファミコン) -アニヲタWiki-
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

超魔界村…カプコンが誇る丁寧な作りの名作3連作・魔界村→大魔界村→超・魔界村

■タイトル:超魔界村 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ちょう まかいむら
■英字表記:Cho Makaimura [動画][画像][Y][ニ]


とにかく美しい画面

■ジャンル:アクションゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:カプコン [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:スーファミ(スーパーファミコン・SuperFamicom・SFC・SNES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:SHVC-CM ■定価:8,500円
■発売日:1991/10/04(平成03年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ちょうまかいむら 超・魔界村 大魔界村 アーケードゲームからの続編 CAPCOM PRESENTS

遊び方・特徴:
このゲームは「大魔界村」というゲームの続編であるが、ファミコンのソフトから探そうとしても存在しない
そもそもファミコンに「魔界村」というソフトがあるが、その続編としてでたアーケードゲームが「大魔界村」だ
大魔界村はファミコンやスーファミでは存在しないが、メガドライブなど他の家庭用ゲーム機には移植されている

魔界村」アーケード発・ファミコンなど
  ↓
大魔界村」アーケード発・ファミコンなし
  ↓
「超魔界村」スーファミ(アーケードゲームなし)

いずれもアーケードゲームの流れを汲んでいることもありクオリティーが高く、名作との声が多い

ゲームは一言で言うと
サイドビュー・横スクロールアクション…右に右に進んでいく
豊富な武器と魔法を使えるのが特徴
ドンキホーテのような騎士「アーサー」を操り、鎧(よろい)をゲットし、様々なカラーの鎧を身にまとっていく
目的は…さらわれたプリンセスを救い出すこと
(ファミコンソフト第1号のドンキーコングからはじまりいったい何人のプリンセス救出する目的のゲームがあっただろうか…)
ストーリー
ルシファーを倒したアーサーは魔界復活の時のため
最強の武器を探す旅に出たのだった。
4年後…城の竣工式で王国に駆けつけたアーサーはプリンセスと再会する。
しかし、その直後に魔族の大軍団に襲われてプリンセスは連れ去られてしまう。
じつはアーサーをおびき寄せる“おとり”としてプリンセスをさらったのだ。
アーサーは、みたび槍をとり、単身魔界へと乗り込んで行ったのであった…


操作方法:
十字キー左右…左右移動
十字キー下…しゃがみ
Aボタン…飛び道具武器(槍など)
Bボタン…ジャンプ(2段ジャンプ可能)
Yボタン…魔法の溜め撃ち(長押し&開放)
STARTボタン…PAUSE(一時停止)

カプコンのゲームの掟として、2周目、3周目を覚悟の事
難易度は高い

参考(操作方法・説明書資料):
ゲームバカ一代
上級者向けの攻略サイト→魔界の住人
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
FC2 Management