ファミコンゲーム情報AtoZ(ファミコン名作ソフト&スーファミ名作ソフト)

Home > Search > ■メーカー:エニックス ■動作ハード:ファミコン

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ドアドア

■タイトル:ドアドア [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:どあどあ
■英字表記:Door Door [動画][画像][Y][ニ]



■ジャンル:パズルゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:エニックス [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:EFC-DR ■定価:4,900円
■発売日:1985/07/18(昭和60年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ENIX

遊び方(操作方法・説明書資料)
 浮き足Days

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ポートピア連続殺人事件

■タイトル:ポートピア連続殺人事件 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:ぽーとぴあ れんぞく さつじんじけん
■英字表記:Portpia [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:アドベンチャーゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:エニックス [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:EFC-PR ■定価:5,500円
■発売日:1985/11/29(昭和60年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:神戸 ファミリーコンピューター初のアドベンチャーゲーム 本格サスペンスアドベンチャーゲーム ENIX パソコンゲームからの移植

自分は刑事で、殺人事件を解決することが目的
パソコンゲームではキーボードでコマンドを文字入力する操作方法だったがファミコンではそれができないのでコマンドを選択肢から選択する方法に変更された その後の携帯アプリ版でもこのシステムが踏襲されている

※このゲームではSELECTボタンとSTARTボタンは使用しない
Aボタン…コマンド(命令)の決定
Bボタン…コマンド選択群の切り替え/選んだコマンドのキャンセル

Bボタンでコマンド群を選び、コマンド群の中から十字キーの上下移動で選び決まったらAボタンを押してコマンドを決定する

堀井雄二がゲームデザインをしてチュンソフトが開発するという体制になっていて、その後のドラゴンクエストシリーズに引き継がれている

遊び方(操作方法・説明書資料)
 げーむのせつめいしょ

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ドラゴンクエスト

■タイトル:ドラゴンクエスト [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:どらごんくえすと
■英字表記:Dragon Quest [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:ロールプレイングゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:エニックス [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:EFC-DQ ■定価:5,500円
■発売日:1986/05/27(昭和61年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:初代 元祖 ドラクエ DQ DQ1 鳥山明作画

伝説の勇者ロトの血を引く者、それが、あなた
この地に残る、勇者たちの数々の伝説を拾い集めながら、竜王を倒す
あなたの冒険の始まりです

操作方法:
Aボタン…コマンド表示窓が現われてコマンドを入力することができる
十字キーでをやりたいコマンドにを選んでAボタンを押す
文章表示窓で文章を読んでいるときに押すと、次の文章を表示しはじめますという役目もある

Bボタン…コマンド入力を途中でやめたいときに命令をキャンセルできる

超人気シリーズとして、この作品はもちろん続編も大ヒットすることになる

参考:
海外では既に同名のゲームが商標登録されていたためDragon QuestでなくDragon Warrior という名称で販売されていた

遊び方(操作方法・説明書資料)
 げーむのせつめいしょ

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ドラゴンクエストII・悪霊の神々

■タイトル:ドラゴンクエストII・悪霊の神々 [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:どらごんくえすとつー あくりょうのかみがみ
■英字表記:Dragon Warrior 2 [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:ロールプレイングゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:エニックス [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:EFC-D2 ■定価:5,500円
■発売日:1987/01/26(昭和62年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ドラクエ2 ドラゴンクエスト2 ドラゴンクエストⅡ Dragon Quest 2 DQ2 ドラゴンウォーリヤー2 ドラクエ2 ドラクエII ドラクエⅡ 発売エニックス 開発ニュンソフト

前作の100年後の世界が舞台になっている
本作から仲間が加わるようになり、最大3人でのパーティで冒険ができるようになった
ゲームの難易度が高く、シリーズ最難関といわれる

操作方法:
Aボタン…コマンド表示窓が現われてコマンドを入力することができる
十字キーでをやりたいコマンドにを選んでAボタンを押す
文章表示窓で文章を読んでいるときに押すと、次の文章を表示しはじめますという役目もある

Bボタン…コマンド入力を途中でやめたいときに命令をキャンセルできる

参考:
海外では既に同名のゲームが商標登録されていたためDragon QuestでなくDragon Warrior という名称で販売されていた

遊び方(操作方法・説明書資料)
 ニコニコ大百科

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
 

ドラゴンクエストIII・そして伝説へ…

■タイトル:ドラゴンクエストIII・そして伝説へ… [動画][画像][Y][ニ]
■読みかた:どらごんくえすと すりー そしてでんせつへ
■英字表記:Dragon Quest 3 [動画][画像][Y][ニ]


■ジャンル:ロールプレイングゲーム [抽出][記事検索]
■メーカー:エニックス [抽出][記事検索][メーカーサイト]
■動作ハード:ファミコン(Famicom・FC・NES) [抽出][記事検索]
■ソフト媒体:ROMカートリッジ [抽出][記事検索]
■品番:EFC-D3 ■定価:5,900円
■発売日:1988/02/10(昭和63年) [抽出][記事検索][出来事]
■関連句等:ドラクエIII ドラクエ3 ドラクエ3 ドラゴンクエスト3 ドラゴンクエスト3 DQ3

ドラクエ3は、前作との繋がりがあるので、前作を知っていた方が、より楽しめる このストーリーの繋がりがドラクエ3が支持される理由の一つでもある

操作方法:
Aボタン…コマンド表示窓が現われてコマンドを入力することができる
十字キーでをやりたいコマンドにを選んでAボタンを押す
文章表示窓で文章を読んでいるときに押すと、次の文章を表示しはじめますという役目もある

Bボタン…コマンド入力を途中でやめたいときに命令をキャンセルできる

参考:
海外では既に同名のゲームが商標登録されていたためDragon QuestでなくDragon Warrior という名称で販売されていた
※次作からは版権が解消されることになる

遊び方(操作方法・説明書資料)
 FC版DQ3攻略

評価コメント
 古ゲー玉国

回想コラム
 思い出のファミコン
投票


前の記事へ | 次の記事へ | 先頭ページ(はじめに)に戻る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(携帯・スマホ用)★★★
人気ブログランキングを見る にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機を見る FC2ブログランキングを見る
★★★ファミコンゲーム情報AtoZとは(PC・パソコン用)★★★
 
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。